民泊バラバラ殺人 8割は闇業という落とし穴

2018/03/07 07:00

 兵庫県三田(さんだ)市の女性会社員の近藤早紀さん(27)が行方不明になり、大阪府や京都市でバラバラに切断された遺体が見つかった事件で、米国籍のバイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ容疑者(26)が死体損壊・遺棄などの疑いで逮捕された。

あわせて読みたい

  • 大阪民泊バラバラ殺人 米国人容疑者が悪用し、女性を追跡したマッチングアプリの恐怖

    大阪民泊バラバラ殺人 米国人容疑者が悪用し、女性を追跡したマッチングアプリの恐怖

    週刊朝日

    3/2

    すでにトラブル発生 投資型「民泊」解禁に専門家が懸念

    すでにトラブル発生 投資型「民泊」解禁に専門家が懸念

    週刊朝日

    1/6

  • 20代新婚夫婦が女子高生を「殺害」した仰天の動機

    20代新婚夫婦が女子高生を「殺害」した仰天の動機

    dot.

    9/1

    民泊解禁巡り期待と不安 「儲からない」と撤退する個人、意欲燃やす企業

    民泊解禁巡り期待と不安 「儲からない」と撤退する個人、意欲燃やす企業

    週刊朝日

    6/19

  • 河井前法相夫妻の逮捕の決め手はスマホのGoogleマップ 「ガラケーでよかった」と自民党幹部

    河井前法相夫妻の逮捕の決め手はスマホのGoogleマップ 「ガラケーでよかった」と自民党幹部

    週刊朝日

    6/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す