千葉・女児殺害「子煩悩」会長に裏の顔 保護者「女の子ばっかりに声を…」

2017/04/19 07:00

 千葉県我孫子市でベトナム国籍の小学3年生、レェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体が見つかった事件で、県警は4月14日、渋谷恭正(やすまさ)容疑者(46)を死体遺棄容疑で逮捕した。保護者会長を務め、地域の子どもたちを見守ってきた男が犯人だとしたら、どうして危険な妄想を描くようになったのか──。

あわせて読みたい

  • 千葉・小3女児遺棄 逮捕2日前まで“見守り隊”だった容疑者

    千葉・小3女児遺棄 逮捕2日前まで“見守り隊”だった容疑者

    AERA

    4/15

    ベトナム人女児死体遺棄で保護者会長逮捕 「黙っていれば落ち着いた印象なんだけど…」

    ベトナム人女児死体遺棄で保護者会長逮捕 「黙っていれば落ち着いた印象なんだけど…」

    週刊朝日

    4/19

  • 子どもの危険を避けるには「不審者」より「場所」

    子どもの危険を避けるには「不審者」より「場所」

    AERA

    4/27

    伊勢谷友介容疑者は大麻逮捕の瞬間、「驚いていたが、抵抗せず、冷静だった」

    伊勢谷友介容疑者は大麻逮捕の瞬間、「驚いていたが、抵抗せず、冷静だった」

    週刊朝日

    9/8

  • 「男親のPTA活動禁止」の提案も 千葉・女児死体遺棄事件で波紋

    「男親のPTA活動禁止」の提案も 千葉・女児死体遺棄事件で波紋

    週刊朝日

    4/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す