製薬会社が「医者のカネ」公開へ 医師からは反発も

2013/07/30 11:30

 製薬会社がどの医療機関にどれだけの資金を提供したかを明らかにする情報公開が始まった。製薬会社が新薬を開発するためには、医療機関や医師の協力が必要だ。そのため、製薬会社は大学医学部や研究室などに資金提供をしている。一方で、医師も資金がなければ研究できない。つまり、製薬会社と医師は、新薬開発と資金提供という「持ちつ持たれつ」の関係で成り立っている。

あわせて読みたい

  • 4月から「医者への接待」規制始まる 上限額が一人5千円に

    4月から「医者への接待」規制始まる 上限額が一人5千円に

    週刊朝日

    3/22

    池田清彦教授 「薬のネット通販を制限するのは利権保護のため」と指摘

    池田清彦教授 「薬のネット通販を制限するのは利権保護のため」と指摘

    週刊朝日

    6/9

  • 医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

    医者に殺されない47の心得 医療と薬を遠ざけて、元気に、長生きする方法

    4/12

    逆風に強い製薬業界で業績予想の「勝率」が2割しかない会社も

    逆風に強い製薬業界で業績予想の「勝率」が2割しかない会社も

    週刊朝日

    5/27

  • 製薬業界の変化がフグ料理店に波及? その理由

    製薬業界の変化がフグ料理店に波及? その理由

    AERA

    10/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す