コンラッド大阪が誕生へ、日本で2軒目、2017年春の開業を発表 〈トラベルボイス〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

コンラッド大阪が誕生へ、日本で2軒目、2017年春の開業を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
トラベルボイス
中之島フェスティバルタワー完成予定図(プレスリリースより)

中之島フェスティバルタワー完成予定図(プレスリリースより)

 大阪市北区中之島で建設中の「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」のホテルに、ヒルトン・ワールドワイドの最高ブランド「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」が決定した。名称は「コンラッド大阪」で、日本進出は東京に続く2軒目、西日本では初。

 中之島フェスティバルタワー・ウエストは、2017年春に開業する予定。朝日新聞ビルと大阪朝日ビルの跡地に、地上41階地下4階建てで建設され、東隣の中之島フェスティバルタワーとともにツインタワーの「フェスティバルシティ」として営業する。コンラッド大阪はウエストの33階~40階に位置し、客室は33~37階、39階の計164室を設置。全室国内最大級の50平方メートルを確保する。このほか、宴会場やチャペル、スパ、プール、フィットネスジムなどを用意し、最上階の40階にフロントロビーとレストランを設ける。

 なお、同タワーのホテルには当初、ロイヤルホテルの開業を予定していたが、条件が折り合わず、優先交渉期間が終了。その後、協議を続ける一方、他ホテルとの協議を行ない、今回の合意となったという。


トップにもどる トラベルボイス記事一覧


続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい