瀬戸内寂聴さん最期の日々も収録した『寂聴さん 最後の手紙 往復書簡 老親友のナイショ文』発売/週刊朝日連載で続けた“老親友”横尾忠則さんとの手紙のやりとり書籍化

週刊朝日で2019年夏に連載を始めた「往復書簡 老親友のナイショ文」をまとめた完結編/寂聴さん入院後は秘書・瀬尾まなほさんが最期の日々を綴る

2022/03/09 10:03

 生涯現役を貫き2021年11月に99歳で亡くなった作家・瀬戸内寂聴さん。半世紀にわたって交友のあった横尾忠則さんと亡くなる直前まで続けた週刊朝日連載「往復書簡『老親友のナイショ文』」の書籍化第2弾で完結編となる『寂聴さん 最後の手紙 往復書簡 老親友のナイショ文』が2022年3月7日(月)に発売となった。

あわせて読みたい

  • 瀬戸内寂聴「死ぬまでにもう一本、長編を」 原動力は70年前の別れ?

    瀬戸内寂聴「死ぬまでにもう一本、長編を」 原動力は70年前の別れ?

    週刊朝日

    2/23

    瀬戸内寂聴「生き過ぎたと思います」

    瀬戸内寂聴「生き過ぎたと思います」

    週刊朝日

    2/8

  • 横尾忠則、変化球相談に「人生の目的は遊び。目標はぼんやりでいい」

    横尾忠則、変化球相談に「人生の目的は遊び。目標はぼんやりでいい」

    週刊朝日

    6/12

    瀬戸内寂聴の体調不良、編集担当が説明「大事をとっての休載」

    瀬戸内寂聴の体調不良、編集担当が説明「大事をとっての休載」

    週刊朝日

    11/6

  • 瀬戸内寂聴さん死去「私はたぶん、今年死ぬ」   佐藤愛子さん「仲間がいなくなってしまった」

    瀬戸内寂聴さん死去「私はたぶん、今年死ぬ」  佐藤愛子さん「仲間がいなくなってしまった」

    dot.

    11/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す