東京五輪メダルラッシュの裏でマックやスタバでコロナ閉鎖が急増 半端ないデルタ株の感染力

東京五輪

2021/07/31 17:56

五輪開催中も増え続ける感染者数(c)朝日新聞社
五輪開催中も増え続ける感染者数(c)朝日新聞社
コロナ報告件数(マクドナルド)
コロナ報告件数(マクドナルド)
コロナ報告件数(スターバックス)
コロナ報告件数(スターバックス)

 東京五輪で盛り上がりを見せる中、全国で新型コロナウイルス感染者の増加が止まらない。東京都の新型コロナウイルスの感染者は7月31日、4058人と最多を更新。初の4千人台になった。全国でも連日感染者は1万人以上、確認されている。感染の波は身近な飲食店にも忍び寄っている。7月中旬からマクドナルドやスターバックスで感染を報告する店舗が増えている。専門家にその背景や注意点を聞いた。

【グラフ】マクドナルド、スターバックスの報告件数

 <マクドナルド草津アルプラザ店 一時閉店のお知らせ
マクドナルド草津アルプラザ店に勤務する従業員から新型コロナウイルス感染症の検査の結果、陽性であったとの連絡を受けました。そのため、万全を期し、営業を中止し、所定の消毒作業を実施いたしました。今後、お客様と従業員の安全を最優先し、同店の営業再開について対応してまいります>

 いま日本マクドナルトのホームページには新型コロナウイルス感染による店舗の一時閉店や営業再開の情報が頻繁に掲載されている。スターバックスコーヒージャパンも同じように感染による「一時閉店」、「再開状況」をホームページで掲載している。
 
 両社のホームページの更新情報を見ると、ここ最近の一時閉店情報などが多くなっている様子がうかがえる。いったいどのような状況になっているのか、情報更新の件数をまとめた。

 マクドナルドのグラフを見ると、7月初めは2~3件程度で推移していたが、10日は5件に増加。その後、3~4件となっていたが、17日に7件、20日に7件、22日に10件と大きな増加傾向に入った。28日は21件、30日は25件と急激に増加している。

 集計できる2020年3月16日以降の数字を見ると、これまで10件を超えたのは、20年12月31日、21年1月11日、5月13日、14日、18日の5日しかなかった。最も多かったのは5月14日の12件だった。

 同じような増加傾向は、スターバックスでも見られた。7月初めには0から多くても2件程度だったが、13日に5件と増加。その後、少し落ち着いたように見えたが、23日から4件程度で推移し、28日は6件、29日は9件、30日は8件と明らかに増加している。

1 2

あわせて読みたい

  • カンニング竹山 冬のコロナ対策、春先と同じことやっててどうするの?
    筆者の顔写真

    カンニング竹山

    カンニング竹山 冬のコロナ対策、春先と同じことやっててどうするの?

    dot.

    11/18

    夏に多い「手足口病」が秋冬に流行? コロナ対策で免疫を持たない子どもの「免疫負債」に懸念

    夏に多い「手足口病」が秋冬に流行? コロナ対策で免疫を持たない子どもの「免疫負債」に懸念

    dot.

    11/27

  • 「怒りしかありません」緊急事態宣言下の「路上飲み」に近隣住民が迷惑

    「怒りしかありません」緊急事態宣言下の「路上飲み」に近隣住民が迷惑

    dot.

    4/28

    Go Toキャンペーンがそもそも「筋の悪い」支援策である理由

    Go Toキャンペーンがそもそも「筋の悪い」支援策である理由

    ダイヤモンド・オンライン

    7/20

  • ワクチン接種した人の規制緩和 なぜ他の先進国のように日本は進まない? 女医の提言
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    ワクチン接種した人の規制緩和 なぜ他の先進国のように日本は進まない? 女医の提言

    dot.

    8/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す