あの英国の名門校が、日本にも開校! インターナショナルスクール最新情報

2020/09/19 17:00

 もともとは、日本に住む外国人のために設立されたインターナショナルスクール。最近は日本人であっても、「子どもに英語を身につけさせたい」「自由な校風のところで学ばせたい」といった理由でインターナショナルスクールを選ぶ家庭もあり、校数は年々増加している。『AERA English特別号 英語に強くなる小学校選び2021』(朝日新聞出版)では、インターナショナルスクールの現状の傾向や、今後注目したい新設校などについて、「インターナショナルスクールタイムズ」編集長の村田学さんに聞いた。

あわせて読みたい

  • チャーチル元首相も通った英国名門パブリックスクールが日本に開校 「日本人が世界で成功するための手助けができる」

    チャーチル元首相も通った英国名門パブリックスクールが日本に開校 「日本人が世界で成功するための手助けができる」

    AERA

    4/5

    なぜラグビーは紳士のスポーツ? 発祥の地でわかった歴史と精神

    なぜラグビーは紳士のスポーツ? 発祥の地でわかった歴史と精神

    AERA

    1/12

  • コロナ禍の私立小学校の今がわかる!AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2021』8月31日発売

    コロナ禍の私立小学校の今がわかる!AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2021』8月31日発売

    8/31

    “リクルート出身”教育長が公立校を改革中 定員割れの商業高校を人気校へ

    “リクルート出身”教育長が公立校を改革中 定員割れの商業高校を人気校へ

    AERA

    6/17

  • 「PTAはある?」「親の英語力は?」 インターナショナルスクールで気になる9のギモン

    「PTAはある?」「親の英語力は?」 インターナショナルスクールで気になる9のギモン

    dot.

    8/20

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す