織田裕二が着こなす“特注スーツ”が注目される フジテレビ「月9」高視聴率のワケ (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

織田裕二が着こなす“特注スーツ”が注目される フジテレビ「月9」高視聴率のワケ

このエントリーをはてなブックマークに追加
平田昇二dot.#ドラマ
「SUITS/スーツ」で主演を務める織田裕二 (c)朝日新聞社

「SUITS/スーツ」で主演を務める織田裕二 (c)朝日新聞社

 俳優・織田裕二が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「SUITS/スーツ」が、好調な滑り出しを見せている。
 
 今月8日にスタートした同ドラマは、アメリカの大ヒットドラマを原作に、勝利のためには手段を選ばない弁護士・甲斐正午(織田)と驚異の記憶力を持つ青年・鈴木大貴(「Hey! Say! JUMP」中島裕翔)が、さまざまな訴訟を解決へ導く痛快エンターテインメント弁護士ドラマ。

 また、織田と女優・鈴木保奈美が90年代にブームを巻き起こした同局のトレンディドラマ「東京ラブストーリー」以来、約27年ぶりに共演を果たすことでも注目され、同ドラマの放送前の時期には「東京ラブストーリー」が夕方帯に再放送されたことも話題となった。

【写真】東京ラブストーリーでリカを演じた若かりし頃の鈴木保奈美はこちら

 その甲斐もあってか、今月8日に放送された第1話は平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

 同月15日に放送された第2話も11.1%と2桁視聴率をキープしている。

「フジテレビの月9ドラマといえば、前作の『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』こそ平均視聴率2ケタを記録したものの、近年は軒並み視聴率1ケタ台と苦戦が続いていますからね。今回の第1話で記録した14.2%は今のフジにとっては破格の数字でしょうし、間違いなく“東京ラブストーリー効果”が伺えます」(芸能評論家・三杉武氏)

 そんな同ドラマの好スタートに喜びを隠しきれないのは、フジだけではないようだ。
 
「かつては『踊る大捜査線』シリーズなど数多くのドラマや映画を大ヒットさせた織田さんですが、ここ数年は以前ほどの結果は残せておらず、全盛期を知らない若者の間では世界陸上のMCのイメージの方が強いほど。これまでほとんど公の場に姿を見せず、マスコミ嫌いのイメージもある中、放送スタート前には複数のメディアのインタビューに応じるなど、織田さん本人も今作には相当に期するものがあったのでしょう」(テレビ誌ライター)

 同ドラマといえば、織田や中島、鈴木の劇中での衣装にも注目が集まっている。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい