りゅうちぇるのタトゥーに賛否 カンニング竹山「外国人はいいのに?」と疑義 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

りゅうちぇるのタトゥーに賛否 カンニング竹山「外国人はいいのに?」と疑義

連載「言わせてもらいますけどね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

カンニング竹山/1971年、福岡県生まれ。お笑い芸人。本名は竹山隆範(たけやま・たかのり)。2004年にお笑いコンビ「カンニング」として初めて全国放送のお笑い番組に出演。「キレ芸」でブレイクし、その後は役者としても活躍。現在はお笑いやバラエティー番組のほか、全国放送のワイドショーでも週3本のレギュラーを持つ(撮影/写真部・小原雄輝)

外国人のタトゥーはどう考える?(※写真はイメージ)

外国人のタトゥーはどう考える?(※写真はイメージ)

 タレントのりゅうちぇるが、妻と息子の名前のタトゥーを両肩に入れたことをインスタグラムで報告。「この体で、僕は大切な家族の笑顔を守る」という決意だったことを明かし、予想以上の賛否両論の反響に「こんなに偏見のある社会 どうなんだろう。仕方ないよね。ではなく、僕は変えていきたい」とつづった。お笑い芸人のカンニング竹山さんも「もうそろそろ変えなきゃいけない」と考える。

*  *  *
 そろそろタトゥーに関する日本人の考え方を変えなきゃいけないと思うんですよね。昔は日本人にとってタトゥーは渡世人のものであり、世の中と縁を切るという覚悟から入れ墨を背負ってきた。でも外国の人のタトゥーはファッションであり、りゅうちぇるのような覚悟であり、決して「悪」じゃないわけです。もちろんギャングもやってますけど、サッカー選手だってやってる人はやってるわけです。日本はこれだけグローバル化とか外国人観光客を増やしたいとか言っている割には、辻褄が通っていないと思うんですよ。別に推奨したいわけじゃないけど、その意識をもう少し変えるべきだと思いますよね。

 例えばタトゥーが入っているから、サウナとかプールに入れませんって一律で禁止するのはおかしい。タトゥーと入れ墨の違いはデザインを見ればわかるでしょ! もちろん、反社会的な集団のものはダメよ。そこがずっとクロスしているからややこしくなる。見た目の判断をきちんと線引きしなきゃいけないなら、例えばプールに入りたいなら、そこの監視員5人で見て決めますとか、そうやって決めていかなきゃしょうがないのかもしれないですよね。

 若い頃にタトゥーを入れて年をとってから困るっていう話もよく聞きますよね。OL時代に入れたけど、お母さんになって消すのに苦労しているとか、就職できなかったとか。そういうこともすべて取っ払っていかなきゃいけないんじゃないかという気もします。

 でも自分は絶対入れないですよ。身内が入れても嫌だと思うんですよ。嫌なんだけど、りゅうちぇるみたいなやつを理解していかなきゃいけないっていうことだと思うんですよね。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい