立てこもりの入れ墨男を確保 花火を準備し、居酒屋「花火の宴」で決行 計画的犯行の可能性? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

立てこもりの入れ墨男を確保 花火を準備し、居酒屋「花火の宴」で決行 計画的犯行の可能性?

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将介,AERA dot.編集部dot.
騒然とする現場周辺の様子(撮影/田中将介)

騒然とする現場周辺の様子(撮影/田中将介)

 東京都渋谷区代々木で25日午後、刃物のようなものを持った男がビル2階にある居酒屋に立てこもり、突入した警察が身柄を確保した。現場はJR代々木駅からほど近く、警察は現場周辺の道路を封鎖するなど一時騒然となった。

【写真7枚】男が立てこもった居酒屋や、騒然とする現場周辺の様子はこちら

 警視庁などによると、同日午後3時15分ごろ、東京都渋谷区代々木1丁目のビル2階の居酒屋「花火の宴」に男が侵入し、立てこもったと110番通報があった。男は右手に刃物のようなものを所持。男は店の窓ガラスを割り、店内から外に向かって物を投げつけ、始めた。

 男はこの店で昼ごろ、無銭飲食して居座り、犯行に及んだという。

 男は駆け付けた警察官に「出ていけ」などと言いながら花火のようなものを投げつけるなどし、立てこもった。

 目撃者によると、男は上半身裸で背中や腕などに入れ墨が描いてあり、店内から外に向けて火をつけた花火を投げたという。

「その花火はスクランブル交差点の真ん中に落ちた」と話す。立てこもった居酒屋の店名が「花火の宴」だけに男があらかじめ花火などを準備し、犯行に及んだ可能性もある。

 当時、店内には従業員がいたが、全員が避難し、けが人などいなかった。

 機動隊が午後5時ごろ、現場に突入し、男の身柄を確保した。午後5時半ごろには道路の封鎖は一部、解除され、居酒屋近くの道路には男が店内から外に投げた椅子や店の提灯、窓ガラスの破片などが散乱していた。(田中将介 AERA dot.編集部)


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい