トム・クルーズも苦しんだ読み書きの学習障害 親はどう対処すべきか

AERAwithKids

2017/10/20 11:30

 知的にはまったく問題ないにもかかわらず、「読み書き」に対して、不自由さを抱えている学習障害のことをディスレクシアといいます。小学校では、漢字書き取りや計算ドリルなど、「読み書き」の宿題が多いため、ディスレクシアの子どもにとってはつらい環境であるといえます。『AERA with Kids秋号』(朝日新聞出版)では、わが子がディスレクシアかも?と思ったとき、親はどうするべきかについて取材しました。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す