大人の睡眠不足は勇気が足りないから? 「たっぷり寝る大人」は険しい道のり 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

大人の睡眠不足は勇気が足りないから? 「たっぷり寝る大人」は険しい道のり

このエントリーをはてなブックマークに追加
石原壮一郎(いしはら・そういちろう)/1963年、三重県松阪市生まれ。コラムニスト。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。『大人力検定』『日本人の人生相談』など著書多数。最新刊は『大人の言葉の選び方』(撮影/大嶋千尋)

石原壮一郎(いしはら・そういちろう)/1963年、三重県松阪市生まれ。コラムニスト。月刊誌の編集者を経て、93年に『大人養成講座』でデビュー。『大人力検定』『日本人の人生相談』など著書多数。最新刊は『大人の言葉の選び方』(撮影/大嶋千尋)

 小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で連載中の「大人の謎 ぶっちゃけ質問箱」。今回は「睡眠時間」について。回答者はコラムニストの石原壮一郎さんです。

【Q】大人はあまり寝なくても平気なのはなぜ? 僕は8時間寝ないとダメです。大人になったら平気になる?(カンタさん 千葉県/10歳)

■平気じゃないけど、十分に寝る勇気がないのかも

 じつは大人も、平気ではありません。健康のためには毎日8時間ぐらい寝たほうがいいと、医学的にはいわれています。ただ、日本の多くの大人は、もっと短い睡眠しか取れていません。

 昔から「寝る子は育つ」といいます。子どものうちは、健康のためにも将来のためにも、たっぷり睡眠を取りましょう。8時間寝ないとダメというのは、大いに自慢していいし、もっと寝てもいいぐらいです。

 大人だって、本当は「果報は寝て待て」の精神が大切。しかし、ほとんどの大人は不安や焦りに追い立てられたり、実際にやることが多かったりで、寝る時間が短くなりがちです。「無理や我慢をしない」という勇気を持てないのかもしれません。

 睡眠不足っぽい大人には「お疲れさまです」とやさしい目を向けつつ、カンタさん自身は、ぜひ「たっぷり寝ないと平気じゃないと言える大人」を目指してください。険しい道のりですが、目指す価値はあります。

※月刊ジュニアエラ 2017年9月号より


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい