オーストラリア在住の小島慶子さんが「安易な留学や教育移住には疑問」のワケ

小島恵子

2017/08/02 16:00

 エッセイスト、タレントとして活躍する小島慶子さんは、2014年、夫と2人の息子とともに拠点をオーストラリアに移した。子どもをバイリンガルに育てたい親にとって、憧れの海外移住。子どもは苦労しないのだろうか。AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2018」(朝日新聞出版)から、小島さんのインタビューを抜粋してお届けする。

あわせて読みたい

  • 小島慶子「外国籍の子どもたちに国を挙げて語学支援を」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「外国籍の子どもたちに国を挙げて語学支援を」

    AERA

    10/12

    小島慶子「母語以外の言語を学ぶ子どもたちに必要な環境は…」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「母語以外の言語を学ぶ子どもたちに必要な環境は…」

    AERA

    3/3

  • 小島慶子「『世界』を実感できるのは留学だけじゃない 働く外国人に話を聞いてみては」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「『世界』を実感できるのは留学だけじゃない 働く外国人に話を聞いてみては」

    AERA

    11/9

    小島慶子「子どもの世界を広げる習い事を諦めない 支援の輪を広げたい」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「子どもの世界を広げる習い事を諦めない 支援の輪を広げたい」

    AERA

    5/12

  • 小島慶子「未来への意見表明、子どもにも権利があります」
    筆者の顔写真

    小島慶子

    小島慶子「未来への意見表明、子どもにも権利があります」

    AERA

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す