子育てで自信をなくしたママたちへ 心がホッとしてハッとする魔法の言葉とは?

出産と子育て

2016/06/14 11:30

 名作『ぐりとぐら』の作者である中川李枝子さんは、17年間保育士として働いた経験があります。実は作家になるよりも「日本一の保育士」になることが夢だったという中川さんの日経DUALでの連載には、子育てで悩むお母さん、お父さんたちから、たくさんの質問が寄せられました。そのなかでも大好評だった回を収録した『ママ、もっと自信をもって』(日経BP社)から、お母さんたちの切実な悩みと、中川さんの目からうろこな回答を紹介します。

あわせて読みたい

  • 『ぐりとぐら』の作家 「罪滅ぼし」から生まれた作品

    『ぐりとぐら』の作家 「罪滅ぼし」から生まれた作品

    AERA

    6/13

    『ぐりとぐら』にゴーストライターがいた? 作者が明かす創作秘話

    『ぐりとぐら』にゴーストライターがいた? 作者が明かす創作秘話

    週刊朝日

    2/21

  • 原稿用紙4枚に丸1年 あの名作に隠された、とっておき秘話

    原稿用紙4枚に丸1年 あの名作に隠された、とっておき秘話

    dot.

    6/4

    幻の『ぐりとぐら』映画版 監督は宮崎駿?

    幻の『ぐりとぐら』映画版 監督は宮崎駿?

    週刊朝日

    2/22

  • アラフォーママは気を使われる? 「年下ママ友」と円満な関係を築くコツ

    アラフォーママは気を使われる? 「年下ママ友」と円満な関係を築くコツ

    AERA

    6/22

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す