崖っぷちでの一言が奇跡を呼んだ銚子電鉄 竹本勝紀社長の「絶対にあきらめない」覚悟

2022/12/09 08:00

 人生の岐路にさしかかったとき、言葉の力で解決に向かうこともある。鉄道事業が万年赤字の銚子電鉄の竹本勝紀社長は、何度も言葉に救われてきたという。竹本社長にとっての言葉とは。2022年12月12日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 銚子電鉄 「せんべい屋になれ」重なる試練と「エンタメ鉄道」にかける心意気

    銚子電鉄 「せんべい屋になれ」重なる試練と「エンタメ鉄道」にかける心意気

    AERA

    9/5

    まずい経営の銚子電鉄が売り出す「まずい棒」のお味は?

    まずい経営の銚子電鉄が売り出す「まずい棒」のお味は?

    週刊朝日

    8/4

  • 高校生のクラファン500万円で救済された100年企業とは?

    高校生のクラファン500万円で救済された100年企業とは?

    週刊朝日

    4/18

    羽生結弦が表紙とグラビアに登場 蜷川実花撮影の魅惑的な写真は氷上とはまた違う魅力/AERA12月5日発売

    羽生結弦が表紙とグラビアに登場 蜷川実花撮影の魅惑的な写真は氷上とはまた違う魅力/AERA12月5日発売

    12/2

  • 専門家は10人に1人? 税理士選び失敗で2億円の損

    専門家は10人に1人? 税理士選び失敗で2億円の損

    AERA

    1/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す