政府が導入検討の「トマホーク」に効果なし 日本を狙うミサイルの破壊に「役に立たない」と専門家

2022/11/15 08:00

 岸田文雄政権が米国製の巡航ミサイル「トマホーク」を導入しようとしている。だが、政権が期待するような敵基地攻撃能力(反撃能力)を持つことは不可能だ。2022年11月21日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    勇ましい敵基地攻撃論だが、攻撃目標がわからない

    AERA

    3/14

    自民がこだわる「敵基地攻撃能力」が招く未来 自衛隊が中東などで攻撃に本格参加の恐れ

    自民がこだわる「敵基地攻撃能力」が招く未来 自衛隊が中東などで攻撃に本格参加の恐れ

    AERA

    7/30

  • 米朝の威嚇競争は戦争の前兆

    米朝の威嚇競争は戦争の前兆

    AERA

    5/9

    自衛隊はムスダン撃ち落とせない? 不可能な防衛大綱

    自衛隊はムスダン撃ち落とせない? 不可能な防衛大綱

    AERA

    6/12

  • 日本に核が?河野外相のトランプ核戦略評価の影響

    日本に核が?河野外相のトランプ核戦略評価の影響

    AERA

    2/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す