時代とともに変わるジェンダー・ギャップを知る40作品 映画を学ぶ学生や上野千鶴子さんらが選んだ過去と現在のリアル

2021/12/04 08:00

 日本大学芸術学部の学生たちが企画する映画祭が12月4日に始まる。今回のテーマは「ジェンダー・ギャップ」。1930年代から現代まで、幅広い年代の作品を選んだ。若者たちが映画のなかに見つけた問題と、そこから学んだものは何か。AERA2021年12月6日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • インド出身監督が描く「身分違いの恋」 ラブストーリーを通し階級問題を紐解く

    インド出身監督が描く「身分違いの恋」 ラブストーリーを通し階級問題を紐解く

    AERA

    8/6

    ハロー・キティが映画『ワンダーウーマン』とコラボ

    ハロー・キティが映画『ワンダーウーマン』とコラボ

    Billboard JAPAN

    6/15

  • なぜ無理だとわかるのか? チェ・ユンテ監督が映画「野球少女」を撮った理由

    なぜ無理だとわかるのか? チェ・ユンテ監督が映画「野球少女」を撮った理由

    AERA

    3/6

    ザ・スミスの結成前夜描く映画『ENGLAND IS MINE』5月公開、ティザービジュアルも

    ザ・スミスの結成前夜描く映画『ENGLAND IS MINE』5月公開、ティザービジュアルも

    Billboard JAPAN

    3/12

  • モリッシー誕生日にプレミア先行上映会も、映画『イングランド・イズ・マイン』監督が来日

    モリッシー誕生日にプレミア先行上映会も、映画『イングランド・イズ・マイン』監督が来日

    Billboard JAPAN

    5/13

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す