日本の超小型探査機「エクレウス」「オモテナシ」が月を目指す 今年11月に打ち上げ予定

ジュニアエラ

2021/03/31 17:00

 これからの宇宙開発はどうなるの? 月や火星を目指す計画はどのぐらい進んでいる? それ以外の計画は? 小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」4月号では、「宇宙開発 最前線」を特集。国立天文台天文情報センター国際普及室長の縣秀彦さんに宇宙にまつわる疑問について聞いた。

あわせて読みたい

  • NASA「想像できなかった世界へ」発展止まらぬ宇宙探索の意外な課題とは

    NASA「想像できなかった世界へ」発展止まらぬ宇宙探索の意外な課題とは

    AERA

    4/16

    “宇宙人”は30年以内に見つかる!

    “宇宙人”は30年以内に見つかる!

    週刊朝日

    10/23

  • 地球外生命体は「常識」 世界最高性能「アルマ望遠鏡」が解き明かす生命の根源

    地球外生命体は「常識」 世界最高性能「アルマ望遠鏡」が解き明かす生命の根源

    AERA

    1/29

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    宇宙開発で世界が注目するのは月と火星 ポイントはいずれも「水」

    AERA

    3/30

  • 地球の「きょうだい」に「生命発見」の現場を見に行く方法

    地球の「きょうだい」に「生命発見」の現場を見に行く方法

    AERA

    3/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す