就職氷河期、リーマン、コロナ…「本当に運が悪い」ロスジェネ世代が直面している厳しい現実

2020/12/21 08:02

 たまたま社会に出た時期が就職氷河期だった。その不遇がいまも続く。転職もままならなかった。昨年、政府がこの世代の支援に乗り出したが、コロナ禍が直撃。就活はうまくいかない。なぜこうも不運なのか。ロスジェネ世代を取り上げた、AERA 2020年12月21日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • ロスジェネ再挑戦支援 正規雇用30万人増やせるか

    ロスジェネ再挑戦支援 正規雇用30万人増やせるか

    AERA

    12/17

    アラフォー就職氷河期世代を「自己責任」と言えない“構造的不遇”とは?

    アラフォー就職氷河期世代を「自己責任」と言えない“構造的不遇”とは?

    AERA

    10/1

  • 昼食はパンの耳、電車に飛び込もうとも… 追い詰められるアラフォー非正社員

    昼食はパンの耳、電車に飛び込もうとも… 追い詰められるアラフォー非正社員

    AERA

    2/20

    就活で70社に落ち摂食障害、うつ病、ひきこもりに… 43歳ロスジェネ男性を襲った現実

    就活で70社に落ち摂食障害、うつ病、ひきこもりに… 43歳ロスジェネ男性を襲った現実

    AERA

    12/17

  • 参院選に絶望 就職氷河期世代49歳男性の転職漂流人生「今さら支援されても遅い」
    筆者の顔写真

    小林美希

    参院選に絶望 就職氷河期世代49歳男性の転職漂流人生「今さら支援されても遅い」

    dot.

    7/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す