のんさんが挑戦するときは「ハードルを下げる」 映画「私をくいとめて」に主演 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

のんさんが挑戦するときは「ハードルを下げる」 映画「私をくいとめて」に主演

AERA#ジュニアエラ
俳優のんさん。主演する映画「私をくいとめて」は12月18日から全国ロードショー(撮影/写真部・松永卓也)

俳優のんさん。主演する映画「私をくいとめて」は12月18日から全国ロードショー(撮影/写真部・松永卓也)

「私をくいとめて」12月18日から全国ロードショー。おひとり生活に慣れきり脳内に相談役Aが誕生した31歳、独身のみつ子。みつ子の日常に久々の恋が舞い降りた。みつ子の恋の行方にAはどうアドバイスする!?(c)2020「私をくいとめて」製作委員会

「私をくいとめて」12月18日から全国ロードショー。おひとり生活に慣れきり脳内に相談役Aが誕生した31歳、独身のみつ子。みつ子の日常に久々の恋が舞い降りた。みつ子の恋の行方にAはどうアドバイスする!?(c)2020「私をくいとめて」製作委員会

●ジュニアエラ読者からお悩みにアドバイス!

――人に自分から声をかけるには?(ありがと・9歳)

 話しかけたい人の好きなところを見つけて、そこをきっかけに話してみるのはどうかな。相手に興味をもつと、自分の中でこれを伝えたいなという言葉もわいてくる気がするよ。

――受験する友達に何て言えばいいかわかりません。がんばってと言ったら「さようなら」みたいだし、行かないでとも言えず……。(RIKA・小6)

 応援したい気持ちがあるなら、素直に応援していいと思うし、離ればなれになっても、ずっと友達でいたいのなら、おそろいのものを買って絆を形に残してみるのはどう? お互いを思い出せてうれしいと思います。

【私をくいとめて】
12月18日(金)から全国ロードショー。出演は、のん、林遣都ほか。おひとり生活に慣れきり脳内に相談役“A”が誕生した31歳、独身のみつ子。Aはいつだってみつ子の問いに正しい答えをくれる。そんなみつ子の日常に久々の恋が舞い降りた。みつ子の恋の行方にAはどうアドバイスする!?

【プロフィル のん】
1993年、兵庫県出身。俳優、創作あーちすと。2016年公開の劇場アニメ「この世界の片隅に」で主人公・すずの声を演じ、高い評価を得る。18年には自身初の展覧会「“のん”ひとり展―女の子は牙をむく―」を開催。

※月刊ジュニアエラ 2021年1月号より


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい