休校スタートの今だからこそ知っておきたい! 小学6年間の「学びのポイント」&「つまづきポイント」

朝日新聞出版の本

2020/04/10 11:30

 今年は新学期が休校スタートとなってしまい、学習の遅れを心配する親御さんも多いと思います。しかし、そんなときこそ、配られた教科書を親子でゆっくり読んでみませんか?とくに、算数は教科の要。この1年間で学ぶことをお子さん自身が大まかでもつかんでおくと、学校がスタートとしたとき、ぐっと入りやすくなります。『AERA with Kids春号』では、公立小学校で長く教諭をつとめる杉渕鐵良先生に、小学校での学びのポイントを取材しました。

あわせて読みたい

  • 小4算数でつまずく子が続出 「図形」問題の克服法とは?

    小4算数でつまずく子が続出 「図形」問題の克服法とは?

    AERA

    11/29

    中学受験、4年時の“詰め込みすぎ”は失速のもと 家庭学習はタブレットより紙と鉛筆 人気プロ家庭教師が「夏休みの過ごし方」レクチャー

    中学受験、4年時の“詰め込みすぎ”は失速のもと 家庭学習はタブレットより紙と鉛筆 人気プロ家庭教師が「夏休みの過ごし方」レクチャー

    AERA

    7/15

  • AI時代を担う子どもたちに読んでほしい「算数の本」とは?

    AI時代を担う子どもたちに読んでほしい「算数の本」とは?

    AERA

    6/2

    ドリルだけでは身につかない!「手を動かす遊び」が将来の算数力をつけてくれるワケ

    ドリルだけでは身につかない!「手を動かす遊び」が将来の算数力をつけてくれるワケ

    AERA

    7/24

  • 「もっと注意して!」と言うだけではダメ! 低学年・算数のケアレスミスの防ぎ方

    「もっと注意して!」と言うだけではダメ! 低学年・算数のケアレスミスの防ぎ方

    AERA

    6/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す