なぜ「算数の壁」は小学4年生なのか? つまずきポイントを知って苦手を克服!

AERAwithKids

2019/09/27 11:30

 小学4年生になると、今までは好きだった算数が苦手になってしまった、という声をよく聞きます。小5、小6とさらに難しくなっていく算数のつまずきの原因が、小4算数に起因していることもあるのだとか。『AERA with Kids秋号』「小4算数の壁」では、どんなことにつまずくのか、どのような「数センス」をつけておくといいのかについて紹介しています。

あわせて読みたい

  • 小4算数でつまずく子が続出 「図形」問題の克服法とは?

    小4算数でつまずく子が続出 「図形」問題の克服法とは?

    AERA

    11/29

    小学校6年間の算数でいちばん大切な2つの算数技術とは?

    小学校6年間の算数でいちばん大切な2つの算数技術とは?

    dot.

    6/16

  • 開成前校長が語る「算数・数学でつまずきやすい単元」と解消法 3男1女が東大理IIIの佐藤ママも納得

    開成前校長が語る「算数・数学でつまずきやすい単元」と解消法 3男1女が東大理IIIの佐藤ママも納得

    AERA

    1/20

    休校スタートの今だからこそ知っておきたい! 小学6年間の「学びのポイント」&「つまづきポイント」

    休校スタートの今だからこそ知っておきたい! 小学6年間の「学びのポイント」&「つまづきポイント」

    AERA

    4/10

  • 私大のサバイバル能力を数値化すると…

    私大のサバイバル能力を数値化すると…

    11/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す