King & Prince「6人だから出せるパワーがある」 5人が語った6人の絆 (1/4) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

King & Prince「6人だから出せるパワーがある」 5人が語った6人の絆

このエントリーをはてなブックマークに追加
※イメージ写真(GettyImages)

※イメージ写真(GettyImages)

3rdシングル 「君を待ってる」が4月3日にリリース。「今の自分を変えたい!」「新しい自分を見つけたい!」と思う人の背中を押すエールソング。メンバー5人が出演するUHA味覚糖「ぷっちょ」CMソングに。初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の共通カップリングは進研ゼミCMソング「風に乗れ」

3rdシングル 「君を待ってる」が4月3日にリリース。「今の自分を変えたい!」「新しい自分を見つけたい!」と思う人の背中を押すエールソング。メンバー5人が出演するUHA味覚糖「ぷっちょ」CMソングに。初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤の共通カップリングは進研ゼミCMソング「風に乗れ」

 昨年5月にCDデビューを果たし、約1年大活躍だったKing & Prince。4月3日には3rdシングル「君を待ってる」をリリースする。小中学生向けの月刊誌「ジュニアエラ」4月号では、そんな彼らにインタビューした。

【King & Princeの3rdシングル「君を待ってる」ジャケットはこちら】

*  *  *
――大活躍の一年を振り返って、感想はいかがですか?

平野紫耀:いやぁ早かったですね~、とっても。

岸優太:確かに。でも楽しかったね、全部の経験が。

永瀬廉:自分たちが想定していたよりも、はるかにいろんな経験をさせてもらいました。こんな1年目を過ごせると思ってなかったから、ありがたいし充実感もすごい。

神宮寺勇太:濃厚な時間を過ごさせてもらってますね。早いようで長いようで短いようで……。

高橋海人:僕は、長いようで短いようで長いような一年でした(笑い)。あっという間だったけど、ひとつひとつがめちゃくちゃ濃くて、人生の思い出に残るランキング1位だなって。

――デビュー前と後、自分の中で変わったことは?

平野:それが、そんなにないんですよね。デビュー前からドラマとかCMとか責任感が必要なお仕事をさせていただいていたので。まぁ、休みがなくなったくらい(笑い)。ただ、不安要素は消えました。ジュニアのころは明日にでも誰かが抜けたりだとか、一人増えたりだとかがある。それがなくなって、この6人で思いっきりやっていけるぞ~っていう安心感で勢いが増したと思う。

岸:それはあるね。あとファンも俺ら6人だからこそ出せるパワーを求めているんだなって、すごく感じるようになりました。

高橋:一緒にいる時間が前よりもっともっと増えたから、絆も深まってます。これからもどんどん深まっていく一方なんじゃないかなって……ずっとこんな関係でいたいな、と。

――いろんな経験をしたなかで忘れられない仕事は?

岸:やっぱり紅白歌合戦じゃないですか?

永瀬:ビックリですよね。まさか出られるとは……。

平野:なんといっても、デビューした年ですからね。

岸:感慨深い。さらにいろんな方が僕たちを知ってくださる番組なんでね。言葉では聞いてないですけど、うちの親も喜んでると思う。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい