プラごみが魚の総重量を上回る! そのストローが環境を破壊

ジュニアエラ

2018/09/22 07:00

 プラスチックごみが環境に及ぼす影響が問題になっている。プラスチック製のストローをやめようという企業も相次いでおり、世界規模での対応が始まっている。毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    スタバ、マックの「脱プラ」 契機はG7と中国のプラごみ輸入規制

    AERA

    9/9

    人間にも害がおよぶ可能性も? 増え続けるマイクロプラスチック

    人間にも害がおよぶ可能性も? 増え続けるマイクロプラスチック

    dot.

    1/15

  • マイクロプラスチック、日本の海は世界平均の27倍…人体に影響ないのか?

    マイクロプラスチック、日本の海は世界平均の27倍…人体に影響ないのか?

    週刊朝日

    6/24

    6月5日は「世界環境デー」。もう限界⁉増え続ける「ペットボトルごみ」にどう向き合う?

    6月5日は「世界環境デー」。もう限界⁉増え続ける「ペットボトルごみ」にどう向き合う?

    tenki.jp

    6/5

  • レジ袋の有料化が、プラスチックごみの削減にならない理由

    レジ袋の有料化が、プラスチックごみの削減にならない理由

    ダイヤモンド・オンライン

    7/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す