嵐・松本潤には“つち友”がいる!? 土ボナーラを食べて驚く (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

嵐・松本潤には“つち友”がいる!? 土ボナーラを食べて驚く

このエントリーをはてなブックマークに追加

※写真はイメージ

※写真はイメージ

 今年で8回目となる「嵐のワクワク学校」が6、7月、大阪と東京で開催されたよ。今回は「毎日がもっと輝く5つの部活」。5人の“部長”をサポートする“部員”は、昨年に続き連続参加となるSexy Zone! 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』でのレポートを紹介するよ!

*  *  *
【探検部】 二宮部長×松島聡

 探検部では、二宮部長と松島部員が東京都下水道局の職員さんのレクチャーを受けながら、本物のマンホールの中に入って下水道を大調査! 実際ににおいをかいだり、狭さを体験したりしながら、下水道が道路沿いに1万6千キロ(東京とシドニーを往復できる距離!)も張り巡らされていることを伝えてくれたよ。

 教室の周囲に再現した下水道には、櫻井翔らが潜入。下水管の上に水量を調査する光ケーブルが通っていることを発見したり、ケンティーが流したトイレの水が、下水の横穴から流れ出るのを「うわっ!」と避けて探検したよ。

【土をさわる部】 松本部長×マリウス葉

 以前、番組のロケで出会った、土を食べて病気を治した“つち友”がいる松本部長は、土が持つ力を探る。日本も江戸時代はミネラル補給のために妊婦さんは土を食べていたんだって。土をさわるだけでも、土の中にいるバクテリアのおかげで免疫力が高まったり、風邪を引きにくくなったりする効果があるそう。みんなで土を使ったカルボナーラ“土ボナーラ”を食べて、意外なおいしさに驚く一幕も。また、 左官職人・挾土秀平さんに新しい土遊びを教えてもらった松本部長は、土にはいろんな色があり「地球は色を持っている」ことを学んで、会場を感動させたよ。

【ドッジボール部】 櫻井部長×菊池風磨

 嵐vs.セクゾでドッジボールをバトン代わりにしたリレー対決をしたり、マシンを使って高速のボールをキャッチする練習をしたよ。片足を前に出したかわいいポーズでキャッチする松潤の“妖精キャッチ”に、会場は大盛り上がり!

 また、全国3位になった小学生ドッジボールチームと真剣勝負も。ニノにぶつかったボールを大野くんが見事にキャッチするなど、チームワークの良さを見せつけたものの、試合は惨敗! 櫻井部長は「ドッジボールはチームワークと助け合い、勇気と諦めない心が大事」だと締めくくったよ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい