「宇宙エレベーター」を目指せ 実現すればコストはロケットの100分の1

2018/04/26 16:00

 近年、日本にも「宇宙ベンチャー」が数多く登場している。一方で非宇宙系企業の宇宙ビジネス参入も近年のトレンドだ。大手ゼネコンで宇宙分野の研究開発実績のある清水建設と大林組の取り組みを紹介する。

あわせて読みたい

  • 地球と宇宙つなぐ 夢のエレベーター 造り方は「地上と真逆」

    地球と宇宙つなぐ 夢のエレベーター 造り方は「地上と真逆」

    AERA

    1/16

    500万円台で「格安」宇宙ツアーが実現? サブオービタル旅行とは…

    500万円台で「格安」宇宙ツアーが実現? サブオービタル旅行とは…

    AERA

    1/10

  • 「宇宙太陽光発電」でエネルギー問題は解決できる?

    「宇宙太陽光発電」でエネルギー問題は解決できる?

    週刊朝日

    1/7

    ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    ANA過去最大の赤字でも「宇宙事業」設置 「いずれ救世主に化ける」3人の熱き思い

    AERA

    4/17

  • JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    週刊朝日

    1/11

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す