目標は「元気で活動を続けること」とアエラに語っていた SHINeeジョンヒョンさん死去 (1/3) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)
猫特集

AERA dot.

目標は「元気で活動を続けること」とアエラに語っていた SHINeeジョンヒョンさん死去

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA

「AERA」2016年2月29日号に登場したSHINeeのメンバー。左から、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン。撮影の合間には「日本人より日本の名物を食べている」という話で盛り上がった。うなぎ、もみじまんじゅう、シラス丼にレモン牛乳の名前も挙がった(撮影/写真部・松永卓也)

「AERA」2016年2月29日号に登場したSHINeeのメンバー。左から、オンユ、ジョンヒョン、キー、ミンホ、テミン。撮影の合間には「日本人より日本の名物を食べている」という話で盛り上がった。うなぎ、もみじまんじゅう、シラス丼にレモン牛乳の名前も挙がった(撮影/写真部・松永卓也)

 12月18日に亡くなった韓国のボーイズグループSHINeeのジョンヒョンさん(27)は、2016年、他のメンバーとともに5人でアエラ2月29日号の表紙に登場していた。日本デビュー翌年のツアーで20万人、3年後には30万人を動員。5年目の当時(2016年)はそれが40万人に迫り、「輝く光を浴びる人」という意味を込めたグループ名の通り、輝く道を歩いている最中だった。追悼の思いを込めて、掲載した記事を再録する。

【表紙写真】グループ仲の良さが伝わってくる撮影だった

*  *  *
――1月には日本で4枚目となるアルバム「D×D×D」を発売。全国ツアー「SHINee WORLD 2016~D×D×D~」も始まりました。ツアーにかける意気込みを教えてください。

ミンホ:僕たちの新しい姿をお見せしないといけない。そんな覚悟を新たにしています。2015年、初めて東京ドームのステージに立ったとき、とても感動したんです。今回も、アリーナツアーの最後に、初の京セラドーム、そして2度目の東京ドーム公演が予定されています。多くのファンの皆さんに見ていただいて、直接、感謝の気持ちを伝えたいですね。

キー:デビューしたころから、ドームでのコンサートにあこがれていました。やっぱり、特別ですよね。

ジョンヒョン:大きな場所で歌えることに、心から感謝しています。

オンユ:だから、カッコいい姿も見せないと!(笑)

テミン:僕は、コンサートをやっているときが一番楽しい。だから、また日本全国を回れることはすごくうれしいんです。

■大事にしたいのは感性

――ライブでは、1月に出したばかりのアルバム「D×D×D」の曲をたくさん歌っていますね。

キー:レコーディングしているときから、早くステージで歌いたいなと思っていたんです。「WANTED」を聴いたときは、「絶対ロック系でいかないと」と思いました。

ジョンヒョン:彼女と一緒にドライブするときは、「Moon Drop」。

一同:おお~。



トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい