被災地で「もてなしたい」 “新参者”のジャズ喫茶、タレを育てた鰻屋 #あれから私は

東日本大震災

2021/03/10 16:02

 今年の3月11日で、東日本大震災から10年となる。あのとき苦しんでいる被災地の住民に、温かい手を差し伸べてくれた人がいる。被災者たちはその恩を忘れず、元気な姿を見せたいと願っている。

あわせて読みたい

  • 渡辺貞夫、小澤征爾、鈴木京香らを虜にするジャズ喫茶のドキュメント映画
    筆者の顔写真

    岡村詩野

    渡辺貞夫、小澤征爾、鈴木京香らを虜にするジャズ喫茶のドキュメント映画

    AERA

    9/15

    数奇な運命のホテル復活 千昌夫「うれしく思う」

    数奇な運命のホテル復活 千昌夫「うれしく思う」

    AERA

    11/24

  • 【東北の心意気 その3】三陸おやじが世界に吠える! 音楽で岩手をひとつに

    【東北の心意気 その3】三陸おやじが世界に吠える! 音楽で岩手をひとつに

    dot.

    3/11

    心のよりどころとなる“巡礼地”が被災地で復興中

    心のよりどころとなる“巡礼地”が被災地で復興中

    週刊朝日

    10/20

  • 屋根に乗り上げたバスや倒壊したビル 被災地が下す

    屋根に乗り上げたバスや倒壊したビル 被災地が下す"震災遺構"の判断

    3/9

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す