アパートローンで破綻! 「10年、家賃保証で損しない」と狙われる地方地主

住宅

2017/10/03 07:00

 地主が新築したアパートを不動産管理業者が一括で借り上げ、空室に関係なく、10年以上の家賃収入を保証するサブリース契約。「損しないビジネスモデル」と銀行、業者に薦められ、アパート経営に乗り出した地主が契約を巡るトラブルで破綻するケースが相次いでいる。

あわせて読みたい

  • レオパレス21に集団訴訟相次ぐ 銀行と不動産業者が結託、裏で手数料も

    レオパレス21に集団訴訟相次ぐ 銀行と不動産業者が結託、裏で手数料も

    週刊朝日

    10/3

    銀行と業者が結託  アパート経営で地方地主の破産相次ぐ

    銀行と業者が結託 アパート経営で地方地主の破産相次ぐ

    dot.

    8/28

  • こんな田舎になぜ? 田畑に軒を連ねる「レオパレス銀座」70代オーナーの憤り

    こんな田舎になぜ? 田畑に軒を連ねる「レオパレス銀座」70代オーナーの憤り

    dot.

    2/15

    ダマされ借金地獄も 不動産投資で「カモ」にならない4カ条

    ダマされ借金地獄も 不動産投資で「カモ」にならない4カ条

    週刊朝日

    6/28

  • 経営危機のレオパレス、500億円超の“救いの手”も…違法建築の補修「1千億円はかかる」の声

    経営危機のレオパレス、500億円超の“救いの手”も…違法建築の補修「1千億円はかかる」の声

    AERA

    10/18

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す