都庁、電通でも悲鳴が…働き方改革の裏で「ジタハラ」が急増中

働き方

2017/04/05 11:30

「ジタハラ」なる言葉をご存じだろうか? 時短ハラスメント、つまり労働時間短縮にまつわるハラスメント(嫌がらせ)を指す新しい造語だ。多くの企業が時短に踏み切る昨今、ジタハラに苦しむ従業員の増加を懸念する声があがっている。なぜ時短が労働者を苦しめるのか?

あわせて読みたい

  • 働き方改革の裏で急増中の「ジタハラ」 実態はパワハラだった!

    働き方改革の裏で急増中の「ジタハラ」 実態はパワハラだった!

    週刊朝日

    4/5

    残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

    残業は月200時間超も、カップ麺すら待てない…忙殺される厚労省職員

    AERA

    6/22

  • ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    ブラック厚労省に「働き方」問う資格なし

    AERA

    2/1

    古賀茂明「電通事件でわかる労基法のザルぶり 連合は“経団連労務部”」
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    古賀茂明「電通事件でわかる労基法のザルぶり 連合は“経団連労務部”」

    dot.

    4/24

  • 昔の電通の「デタラメ社員」に学ぶ、労働時間と生産性の関係

    昔の電通の「デタラメ社員」に学ぶ、労働時間と生産性の関係

    ダイヤモンド・オンライン

    11/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す