写真・図版 | 木造建築を修理して守る“匠の技”が無形文化遺産に 地域との一体性も評価〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

木造建築を修理して守る“匠の技”が無形文化遺産に 地域との一体性も評価 

丸山ひかりAERA#ジュニアエラ

現存する世界最古の木造建造物、法隆寺は部分的な取り替え修理を重ね、美しい姿を今に残している(写真/朝日新聞社)

現存する世界最古の木造建造物、法隆寺は部分的な取り替え修理を重ね、美しい姿を今に残している(写真/朝日新聞社)

[教育の記事写真をもっと見る]

記事に戻る


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい