痴漢されて当然だ? 被害に遭った女性弁護士に心無い言葉 専門家としての“防衛術”と弁護士の選び方

痴漢被害

2022/09/26 07:00

 長年、性被害者の支援を行ってきた弁護士の青木千恵子さんは2020年10月、JR埼京線の車内で痴漢被害に遭った。AERAdot.の取材に対し、専門家として“防衛術”や弁護士の選び方を語った。
※記事の前編<<「お尻を触られている」痴漢被害に遭った弁護士が実名告白 被害者の心と体を蝕む恐怖と自己嫌悪>>から続く

あわせて読みたい

  • 「お尻を触られている」痴漢被害に遭った弁護士が実名告白 被害者の心と体を蝕む恐怖と自己嫌悪

    「お尻を触られている」痴漢被害に遭った弁護士が実名告白 被害者の心と体を蝕む恐怖と自己嫌悪

    dot.

    9/26

    「性被害者は笑わない」発言は全性被害者への侮辱だ

    「性被害者は笑わない」発言は全性被害者への侮辱だ

    AERA

    1/7

  • NGT48・山口真帆騒動で指原莉乃が問題提起! 警視庁「防犯アプリ」はベルより使えるか?

    NGT48・山口真帆騒動で指原莉乃が問題提起! 警視庁「防犯アプリ」はベルより使えるか?

    dot.

    2/4

    伊藤詩織さん民事訴訟で「勝訴」、刑事で「不起訴」はなぜ? 立証のハードル

    伊藤詩織さん民事訴訟で「勝訴」、刑事で「不起訴」はなぜ? 立証のハードル

    AERA

    12/24

  • 泥水飲まされたような不快感…続く性暴力の悪夢、性的自傷に走る被害者も 「その後」も続く性被害者の苦しみ

    泥水飲まされたような不快感…続く性暴力の悪夢、性的自傷に走る被害者も 「その後」も続く性被害者の苦しみ

    AERA

    3/26

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す