中学受験者 早慶の付属校が減って、日大・女子大の付属校が増えた理由

短期集中連載「2021年中学入試最前線 ―コロナ禍で受験はどう変わったか」(5)

2021年中学入試最前線

2021/03/13 08:02

 中学入試の志望校を決めるにあたり、まず考えるのは「大学までエスカレーター式で進学できる付属校か、大学受験に強い進学校か」ということではないでしょうか。ここ数年続いていた付属校人気ですが、難関・上位校は人気に伴う競争激化で敬遠され、今年は2番手の付属校が浮上しました。一方、男子進学校の人気は相変わらず続いていますが、今年は「隔年現象」ともいえる傾向も見られました。今年の志願状況の動向を見てみましょう。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す