共働き家庭の「お受験」のコツ 受かる願書、不合格の時の対処法とは?

連載「小学校受験のウソホント」第3回(全3回)

2020/09/24 17:00

「親の受験」と言われるほど、親の関わり方が結果を左右する小学校受験。今の「お受験」事情がどうなっているのか、見当がつかない親は多いだろう。現在発売中の『AERA English特別号「英語に強くなる小学校選び2021」』では、気になる「お受験」のあれこれを専門家3人に取材。最新情報を3回にわたって紹介する。第3回となる今回は、共働きで家庭がお受験に挑戦する際のコツや、お受験で重要な父親の役割、受かるための願書の書き方、面接服の選び方などについて解説する。

あわせて読みたい

  • 受かる子の共通点は? 費用は150万?「お受験」をめぐる近年の傾向

    受かる子の共通点は? 費用は150万?「お受験」をめぐる近年の傾向

    dot.

    9/22

    小学校受験したのに、内部進学を選ばない親が増加!? 変わる「お受験」人気校

    小学校受験したのに、内部進学を選ばない親が増加!? 変わる「お受験」人気校

    dot.

    9/23

  • 慶應幼稚舎は12.2倍の狭き門! 首都圏私立小「お受験」志願者倍率ランキング

    慶應幼稚舎は12.2倍の狭き門! 首都圏私立小「お受験」志願者倍率ランキング

    dot.

    8/6

    大学までのエスカレーターを狙うなら幼稚園から? 知られざる幼稚園お受験事情

    大学までのエスカレーターを狙うなら幼稚園から? 知られざる幼稚園お受験事情

    dot.

    9/30

  • 世界が注目 幼児教育「こぐま会」はなぜ支持されるのか?

    世界が注目 幼児教育「こぐま会」はなぜ支持されるのか?

    週刊朝日

    2/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す