「問題数をこなすよりも精読が大切」国語のプロが力説する中学受験の勉強法

夏本番! 親子で乗り切る受験対策、四教科別「壁」突破法

中学受験

2019/08/14 08:00

「夏を制するものは受験を制す」――。夏休みは、中学受験の勉強をスタートさせたり最後の追い込みに入ったりする家族が多い季節でもある。勉強してもしても成績があがらない、苦手な科目をどうしても克服できない――。中学の受験勉強ではどうしても、そんな「壁」にぶつかりがち。その壁を親子で乗り越える方法を、国・数・理・社、4教科の専門家にずばり聞いた。「南雲国語教室」南雲ゆりか先生は、「国語は問題数をこなすよりも『精読』が大事」だと話す。

あわせて読みたい

  •  たった1分見るだけで頭がよくなる勉強法

    たった1分見るだけで頭がよくなる勉強法

    ダイヤモンド・オンライン

    3/18

    中学受験の教科別対策法とは? 「東大卒クイズ王」の伊沢拓司さんに聞く

    中学受験の教科別対策法とは? 「東大卒クイズ王」の伊沢拓司さんに聞く

    AERA

    11/7

  • 中学受験に必須の「読解力」 勉強のポイントは「文章を書いて音読し読みやすさを確認」

    中学受験に必須の「読解力」 勉強のポイントは「文章を書いて音読し読みやすさを確認」

    AERA

    12/18

    中学3年間で英語400万語? グローバル大の目指し方

    中学3年間で英語400万語? グローバル大の目指し方

    週刊朝日

    4/27

  • 大学と公立中高一貫の入試、どちらも「太郎と花子」? 共通テストと適性検査「似ている」を検証

    大学と公立中高一貫の入試、どちらも「太郎と花子」? 共通テストと適性検査「似ている」を検証

    AERA

    3/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す