140億円のM資金(民進資金)を巡り、前原代表の解任計画も

2017解散総選挙

2017/10/14 12:02

「希望との合流は、安倍1強政治を倒すため。今の政治の流れを変えていかなくてはいけない」

 前原氏も民進が希望に合流した意義を訴えた。

 希望の党の前議員は「野田さんの名前を出したことは意味がある。必要なのは結集だ」と、民進党内で影響力のある野田氏の新党合流に期待する。

 だが、そうは問屋が卸さない。民進党の参院議員は「今後、前原代表に党の資金は触らせない」と言い切る。

「すでに代表解任の準備も始めた。前原さんは仲間をあんなやり方で斬り捨てた人間だ。どんな手を使ってくるかはわからない。党に残っている参院議員で、絶対に好き勝手させないようにする」(同)

 返り討ちを狙う党内議員に、前原氏は夜道を歩けない日が続きそうだ。(AERAdot.編集部・西岡千史/週刊朝日 直木詩帆)

1 2

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す