イーロン・マスク氏がツイッターを買収で「言論の自由」はどうなる? 危惧される差別や中傷の拡大

2022/05/14 18:00

 テスラやスペースXを率いるイーロン・マスク氏がツイッターを手に入れた。「言論の自由を拡大するため」というが、社会を揺るがす危険をはらむ。AERA 2022年5月16日号より記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 誹謗中傷から殺人予告まで…差別と闘う苦しさ 被害者が声をあげなくてもいい社会に

    誹謗中傷から殺人予告まで…差別と闘う苦しさ 被害者が声をあげなくてもいい社会に

    AERA

    2/6

    バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」で、情報開示義務づける法改正望む声

    バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」で、情報開示義務づける法改正望む声

    dot.

    5/6

  • 日本ハム「日サロ」発言 球団社長の謝罪文に「何が悪いか理解していない」の指摘

    日本ハム「日サロ」発言 球団社長の謝罪文に「何が悪いか理解していない」の指摘

    dot.

    9/2

    「寵児」イーロン・マスクの挫折 市場は常に正しいのか
    筆者の顔写真

    安井孝之

    「寵児」イーロン・マスクの挫折 市場は常に正しいのか

    dot.

    8/30

  • 「クラブハウス詐欺」も時間の問題? ユーザー増で“場が荒れる”深刻事情

    「クラブハウス詐欺」も時間の問題? ユーザー増で“場が荒れる”深刻事情

    AERA

    2/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す