「台湾有事が起きれば、沖縄戦の悲劇の再来が懸念される」と防衛ジャーナリスト

沖縄

2022/05/14 11:00

 復帰50年の今も、沖縄には在日米軍基地が集中し、近年では南西諸島への自衛隊配備も進む。これからの沖縄について防衛ジャーナリスト 半田滋さんに聞いた。AERA 2022年5月16日号の記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    バイデン大統領の「台湾明記」要求丸のみ…菅訪米の「致命的ミス」

    週刊朝日

    5/13

    基地の負担に潰される 日米一体化が進む沖縄のいま

    基地の負担に潰される 日米一体化が進む沖縄のいま

    AERA

    12/27

  • 沖縄離島を軍事要塞化する「南西シフト」が進行 辺野古埋め立て承認撤回を国が効力停止の裏で 

    沖縄離島を軍事要塞化する「南西シフト」が進行 辺野古埋め立て承認撤回を国が効力停止の裏で 

    週刊朝日

    10/30

    日本国民の台湾への好意を戦争につなげる策略 古賀茂明
    筆者の顔写真

    古賀茂明

    日本国民の台湾への好意を戦争につなげる策略 古賀茂明

    週刊朝日

    7/20

  • 「おもいやり予算」名称変更に違和感 「政治的な意図が濃厚」「メディアの側の判断も問われる」と専門家

    「おもいやり予算」名称変更に違和感 「政治的な意図が濃厚」「メディアの側の判断も問われる」と専門家

    AERA

    2/2

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す