臭い靴下+バニラ=チョコ においの足し算と引き算で脳が感知 (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

臭い靴下+バニラ=チョコ においの足し算と引き算で脳が感知

このエントリーをはてなブックマークに追加
AERA#ジュニアエラ
「ジュニアエラ10月号」夕日新聞 (イラスト/横山みゆき)

「ジュニアエラ10月号」夕日新聞 (イラスト/横山みゆき)

 事実は小説より奇なり。朝日新聞が報じたB級ニュースを、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、夕日新聞社としてピックアップ! 2020年10月号からその記事を紹介する。

【写真】ガラス張りの公衆トイレで用を足す?

■日本初の「いちご学科」1期生募集 (2020年7月7日 栃木県)

 いちごの生産量日本一の県はどこ? 答えは栃木県。1968年からずっと生産量トップを守る。いちごの本来の旬は春の5、6月だが、栃木は11~5月と品質のよいいちごを長く生産できるのが強み。

 そんな「いちご王国」に、来年4月、日本初の「いちご学科」が誕生する。同県宇都宮市にある県農業大学校で、在学は2年間。すぐれた技術と高い経営能力を持つ、企業的な経営ができる農業者の育成をめざすという。募集は10人。受験資格は高校卒業か、来年3月卒業見込みで、年齢の上限はない。卒業後に県内で就農することも条件だ。

 福田富一知事は「いちご農家は減り続けている。若い人を含めてぜひ応募してもらい、新たな人材を得ながら、いちご王国を守り続けていきたい」と語る。

 日本一を維持してきた先輩たちの期待がかかる。

■ホットドッグ早食い 日本人が7連覇 (2020年7月4日アメリカ)

 アメリカ独立記念日の7月4日、ニューヨークで、1916年から続くホットドッグの早食い大会が開催された。毎年、多くの市民に見守られながら屋外で行われる人気イベントだが、今年は新型コロナウイルスの感染を避けるために、屋内の無観客試合となった。

 選ばれた5人が参加した女性部門では、ラスベガス在住で6大会連続優勝の須藤美貴さんが10分間で48・5個をたいらげ、7連覇を果たした。

 須藤さんは右手でソーセージだけを2本同時に食べつつ、左手でバンズを水に浸して口があいたら放り込むスタイルで、序盤から他の選手を圧倒。3年前の自己ベスト(41個)を塗り替え、12・4秒に1個という驚異的な記録を刻んだ。

 男性部門の記録は10分間で75個だって!


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい