アムールトラ、フンボルトペンギン、ミーアキャット… コロナ禍で生まれた動物の赤ちゃんたち

ジュニアエラ

2020/06/30 17:00

 この春、日本各地の動物園で、動物の赤ちゃんがたくさん生まれた。新型コロナの影響で休園する時期とちょうど重なり、今年は生まれたての姿を見ることができなかった。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」7月号では、動物学者・今泉忠明さん(日本動物科学研究所所長)の解説で、動物の赤ちゃんたちを紹介した。

あわせて読みたい

  • 春だから「赤ちゃん」目当てに動物園に行こう!

    春だから「赤ちゃん」目当てに動物園に行こう!

    週刊朝日

    4/21

    会いに行けるアイドル発見! 平日でも200人以上が列をなす“モフモフ”とは?

    会いに行けるアイドル発見! 平日でも200人以上が列をなす“モフモフ”とは?

    週刊朝日

    6/6

  • コロナショックで動物園休園  “パンダロス”を乗り切れ

    コロナショックで動物園休園  “パンダロス”を乗り切れ

    週刊朝日

    3/29

    パンダベビー誕生には“イケダン”が必須条件?

    パンダベビー誕生には“イケダン”が必須条件?

    AERA

    6/20

  • 動くぬいぐるみ、パンダ! 誰もが魅了される赤ちゃんパンダが見られるのは今だけ!

    動くぬいぐるみ、パンダ! 誰もが魅了される赤ちゃんパンダが見られるのは今だけ!

    tenki.jp

    7/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す