東大クイズ王・伊沢拓司がアドバイス 勉強「やらされてる感」をなくす方法 (2/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

東大クイズ王・伊沢拓司がアドバイス 勉強「やらされてる感」をなくす方法

勉強以外の「好き」「楽しい」が勉強法のヒントになるという東大クイズ王の伊沢拓司さん(撮影/写真部・片山菜緒子)

勉強以外の「好き」「楽しい」が勉強法のヒントになるという東大クイズ王の伊沢拓司さん(撮影/写真部・片山菜緒子)

 僕の場合は子どものころからサッカーが大好きで、サッカー観戦をするときは、もちろん勝敗も気になるけど、それより選手の名前やエピソードを覚えて、友達とその話をしたり、クイズを出し合ったりするうちに、楽しく知識が広がりました。

 これから受験に向けてがんばる人も多いでしょう。受験となると楽しいだけじゃなくて、努力もしないといけない。でも受験は試験に出る範囲があって、何を努力すればいいかがわかりやすい。スポーツや音楽に比べると、目標とその達成度もわかりやすいんです。それに受験に成功しても失敗しても、ある目標を決めてそこに向かって努力した経験はこれから先、どんなことにも応用できる。今後に向けてとてもいい自信になると思います。

『QuizKnockの課外授業シリーズ01  勉強が楽しくなっちゃう本』
QuizKnock/著  朝日新聞出版 1320円(税込み)
QuizKnockのメンバーが登場するマンガや解説、好きを見つけるワークシートなどで「勉強が楽しくなっちゃう」を徹底ガイド。勉強嫌いな人にこそ読んでほしい一冊。

※月刊ジュニアエラ 2020年5月号より


トップにもどる AERA記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい