Sexy Zone佐藤勝利くんが「どうすれば緊張しなくなる?」の質問に「緊張しい」の立場からアドバイス (1/2) 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zone佐藤勝利くんが「どうすれば緊張しなくなる?」の質問に「緊張しい」の立場からアドバイス

このエントリーをはてなブックマークに追加
Sexy Zone7枚目のオリジナルアルバム「POP×STEP!?」が好評発売中(※写真はイメージです/gettyimages)

Sexy Zone7枚目のオリジナルアルバム「POP×STEP!?」が好評発売中(※写真はイメージです/gettyimages)

 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。4月号では、佐藤勝利くんが、「どうすれば緊張しなくなりますか」という読者からの質問に、親身になってアドバイスしてくれました。

【画像】色気全開!AERA表紙を飾ったSexy Zoneの4人はこちら

*  *  *
【質問】
 私は人前に出ると声が高くなったり、顔が赤くなったり、汗が止まらなくなったりします。皆さんは人前に出ることに慣れていると思いますが、どうすれば緊張しなくなりますか?
(まあやとえりいの姉妹・16歳)

【回答】
 僕も緊張しいです。実は、まあやとえりいの姉妹ちゃんと同じで、緊張が体に出ることもある。くわしくは言わないけど。緊張しいって直せないんだよね。

 でも……緊張って結構大事なんです。この曲は慣れてるから間違えるはずがない、そう思ったときに間違えたりする。緊張で心拍数が上がるのはエンジンがかかるみたいなもんで、普段以上の力を出せることもある。緊張は力にもなるんです。うまく力にするには? 当たり前だけど、自分が納得するまで準備をすることかな。ここまでやったという思いを自信に変えるというか……。いいパフォーマンスができたときって、無我夢中で覚えてなかったりする。去年、FNS歌謡祭で「夜空ノムコウ」のギター演奏をさせてもらったときもそうでした。もう、めちゃくちゃ緊張して、めちゃくちゃ練習したんだけど、気がついたら終わってた。だから、もし人前で何かすることがあるなら、結果的に「考えないでできる」状態になるまで準備するとか、自分なりの方法を見つけるといいんじゃないかな。

 そもそも緊張するのは、自分をよく見せなきゃとか、周りの期待に応えなきゃとか、たぶんそういうところからきてると思うんです。僕も「今日できる一番カッコいいことをしよう」と思うから緊張する(笑い)。でも、それって悪いことじゃないよね? そこには前向きな気持ちがある。緊張できるのはステキなことだと思うよ。


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい