Sexy Zoneマリウス葉くんの男前“恋愛論”「外見で人を好きになることはありえない」 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Sexy Zoneマリウス葉くんの男前“恋愛論”「外見で人を好きになることはありえない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
※写真はイメージ(GettyImages)

※写真はイメージ(GettyImages)

 小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。5月号では、マリウス葉くんが「どうすれば恋ができるか」についてアドバイスをくれました。

*  *  *
【質問】
 好きな人ができません。友達には「自然とできるもんだよ」と言われますが、そんなこと一切ないです。恋がしたいんです! どうすればできると思いますか?(でんでん・15歳)

【回答】
 う~ん、僕も自然とできるものだと思うけど、多分なんか……でも恋って……ふう(笑い)。難しいな。でも一つ思うのは、でんでんさんは、まだ恋をする準備ができていないのかも。

 恋がしたいって気持ちはあっていいと思うけど、実は寂しいからとか、自分が嫌いだから誰かを好きになりたいとか、恋というものを経験したいから好きな人が欲しいとか、そういうのは違うと思う。それだと相手を利用するだけになっちゃうし、自分の内面的な問題は、誰かと付き合うことで解決するものではないから。まずは自分が自分を愛して大事にすること。そんなでんでんさんを見て、あ、この人ステキだなって思ってくれる人が増えると思うし、そうしたらいろんなチャンスが生まれるんじゃないかな。自分から「恋したい!」って思いで探しにいくと、視野が狭くなるし、ちょっと引かれちゃうかも。

 恋する心は、一緒にいて楽しいとか、この人といろんな思いを共有したいって思ったときに自然に芽生えるもの。それは大人も子どもも同じだと思う。外見から好きになること? 僕は絶対にありえない。自分も外見でジャッジされたくないから。人にされて嫌なことは自分もやりたくないでしょ? 

 小さいころは、遊んでいて楽しいなぁって思う子がいると、「ハイ、うちら付き合ってる。彼氏と彼女~」みたいなことを言い合ってた(笑い)。実際は意味も理解してないのに、言葉に憧れてマネしてたんだね。でんでんさんも焦るとそうなっちゃうかもしれないから、やっぱりベストを尽くして自然に好きな人ができるのを待とう。ちゃんと好きだと思える人ができたら感動だし、そのほうが素敵な恋ができるはず! 焦らないで、ね。

【佐藤勝利くんからのムチャぶり】
知ってる四字熟語を四つ言って

マリウス葉くんが回答:

「え~! 僕、漢字とか苦手なのに勝利くんヒドイ。何なのあのヒト」とブツブツ言いながらも真剣に考えるマリウスくん。「“新学期”は!?……3文字か」と苦戦しつつ「わかった。“我武者羅”。それと“健康管理”。大事です!」と二つクリアしたところで動きがピタリ。「……わかんない! もう自分で作っちゃお。えっと“新年月日”。どんな日でも新しいチャンスがある。やり直せるみたいな意味(笑い)。あと一つ……“英日独中”! 僕が今年頑張る語学です。中国語は仕事でも使えるくらいになりたいなって」

(ライター・大道絵里子)


トップにもどる AERA記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい