「ジュニアエラ」に関する記事一覧

  • マヨネーズ購入量世帯当たり全国1位は鳥取市 お隣の島根県・松江市はドレッシング派

     事実は小説より奇なり。朝日新聞が少し前に報じた国内外のB級ニュースを、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、“夕日新聞社”としてピックアップ! 脱力系のニュー

    AERA

    11/26

  • 中学受験に必須の能力 ニュースのグラフや資料を読み解くポイントは?

     新型コロナウイルスをはじめとするニュースにはグラフや図表がついてくる。それらの資料を読み解くポイントは何だろう。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」12月号の特集「2020年重大ニュース」で

    AERA

    11/25

  • 米国第一主義のトランプ氏と地味なバイデン氏の戦い 話題性のハリス氏の後押しはどこまで?

     その結果が、世界を揺るがすアメリカ大統領選挙。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」11月号では、11月3日の投票日を前に、この選挙戦で何が問われるのかを考えた。*  *  * 4年に1度のアメ

    AERA

    10/29

  • Sexy Zone中島健人くんが自己肯定感の高め方をアドバイス アイドル首相さえ目指す“前向き”の秘訣は?

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。11月号は、中島健人くんが「自己肯定感の高め方

    AERA

    10/28

  • 産業用ロボット生産数世界一の日本 ロボットが少子高齢化問題を解決する

     日本はロボットの先進国として世界のトップを走り続けている。そして、そのロボットが日本の少子高齢化社会の課題を解決するのに役立ってくれる。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」11月号は「ロボット

    AERA

    10/27

  • 中学受験、今年のカギは「過去問」 新型コロナの影響で例年と出題傾向は大きく変わらない可能性

     中学受験シーズンが近づいてきた。今年は休校が続き、塾に通えなかった時期もあっただろう。子どもたちは例年以上に不安を抱えているかもしれない。そんな受験生を応援するのが『中学受験2021 時事ニュース

    AERA

    10/26

この人と一緒に考える

  • 中学受験の時事問題出題ポイント 新型コロナ以外でも「戦後75年」「レジ袋有料化」など超重要

     中学受験に向けた勉強も本格化しているだろう。今年は新型コロナウイルスの影響で思うように勉強が進んでいないと不安な子どもたちもいるかもしれない。『中学受験2021 時事ニュース 完全版』では、中学受験

    AERA

    10/25

  • 中学受験で出題されやすい新型コロナウイルス関連ニュース ポイント4つを解説

     中学受験シーズンが近づいてきた。今年は新型コロナウイルスの影響で勉強環境にも変化があり、例年以上に不安を抱いている人がいるかもしれない。『中学受験2021 時事ニュース 完全版』では、中学受験に出や

    AERA

    10/24

  • 戦後最悪のGDP下落で将来はどうなる? 国の巨額の借金は国民負担に

     新型コロナウイルスの影響で、GDPが戦後最悪の下落となっている。年率で28.1%減という衝撃的な数字だ。どんな意味があるのか、小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」11月号で詳しく解説した。* 

    AERA

    10/23

  • 森友、加計、桜…安倍政権の積み残し課題 「国民はすぐに忘れる」ではいけない

     7年8カ月という長期にわたって国政を仕切った第2次安倍政権が、2020年9月に終わった。代わって首相に就いたのは、安倍晋三氏を官房長官として支えた菅義偉氏だ。菅首相は安倍政権の継承を掲げており、さま

    AERA

    10/22

  • 単語や文法からなる言語を持つシジュウカラ まるで“バイリンガル”

     野鳥の鳴き声を聞いていると、「何を話しているんだろう?」と思うことがある。でも、ほとんどの人は「鳥が言葉を話すわけないよね」と思い直して、それっきり忘れてしまう。しかし、京都大学白眉センター特定助教

    AERA

    10/7

  • 競技時間3時間で体重が2キログラム減る「ライフルのマラソン」も 「射撃」のうんちく5連発!

     話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』では、毎号、一つのスポーツを取り上げて、やっても見ても楽しくなるうんちく(深~い知識)

    AERA

    10/6

この話題を考える

  • 臭い靴下+バニラ=チョコ においの足し算と引き算で脳が感知

     事実は小説より奇なり。朝日新聞が報じたB級ニュースを、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で、夕日新聞社としてピックアップ! 2020年10月号からその記事を紹介する。■日本初の「いち

    AERA

    10/5

  • Sexy Zoneマリウス葉くんがベジタリアンの女性にアドバイス 人と違うことはちゃんと説明して

     小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」の人気連載「Sexy ZoneのQ&Aステーション」。毎回セクゾのメンバーが読者からの質問に答えてくれます。10月号は、マリウス葉くんが「人と違うこと」に

    AERA

    9/29

  • 瞬発系のチーターと持久系の人間とは筋肉の質が違う 筋肉のうんちく4連発

     小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」10月号は「筋肉の謎に迫る」を特集。運動生理学とトレーニング科学が専門の石井直方・東京大学名誉教授の監修のもと、遺伝子や筋トレをめぐる「筋肉のうんちく」をお

    AERA

    9/28

  • 古代ギリシャ人も筋トレをしていた! 筋肉の謎に迫る

     夏バテや新型コロナの影響で、運動不足になっている人も多いだろう。正しい知識を身につけて、筋肉を鍛えることが大事。小中学生向けニュース月刊誌「ジュニアエラ」10月号では、運動生理学とトレーニング科学が

    AERA

    9/27

  • 人間は強いときも弱いときもある ALS患者が「死にたい」と思う社会に問題

     ALSだった女性患者から殺害を依頼された医師2人が、嘱託殺人容疑で逮捕された衝撃の事件は日本社会にさまざまな問題を投げかけた。同じALS患者の女性はどのように感じたのだろうか。小中学生向けニュース月

    AERA

    9/26

  • TikTokめぐる対立に領事館閉鎖 ますます深まる米中対立は「新冷戦」?

     激化する米中対立。貿易戦争からはじまった大国同士の対立は、TikTokを巡る対立や総領事館を閉鎖し合う争いなど、深刻化を増している。この対立の行方について、小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ

    AERA

    9/25

3 4 5 6 7

カテゴリから探す