コインチェックなど仮想通貨の損は確定申告でどうなる?国税庁の「ああ無情」な回答とは…

2018/02/15 11:30

 2017年に「億り人」が登場したと思いきや、約580億円分のNEM(ネム)が外部流出したコインチェック事件と話題に事欠かない仮想通貨。実は副業として仮想通貨取引を行っていた記者にとって、今年は初めての確定申告。なのに年明けのコインチェック事件後、市場は暴落する一方で頭を抱えていた。同じように悩む人がいると思い立ち、国税庁職員に確定申告のポイントを聞いた。

あわせて読みたい

  • 仮想通貨は4千万円の利益で「税率55%」 いつ税制変わるか…FXは14年後に20%

    仮想通貨は4千万円の利益で「税率55%」 いつ税制変わるか…FXは14年後に20%

    AERA

    5/3

    仮想通貨を買うなら知っておきたい「マイナス要素」とは?

    仮想通貨を買うなら知っておきたい「マイナス要素」とは?

    AERA

    3/11

  • 仮想通貨、商品転売で利益…税務署の“標的”になる人は? 元国税職員が告白

    仮想通貨、商品転売で利益…税務署の“標的”になる人は? 元国税職員が告白

    週刊朝日

    1/21

    大暴騰ビットコインの罠 遺族が“税逃れ”を疑われる恐れも

    大暴騰ビットコインの罠 遺族が“税逃れ”を疑われる恐れも

    AERA

    12/23

  • マネックスグループ松本大社長が語る仮想通貨のリスクと将来性 「NEM取り戻すのは困難」「世界中から来るハッカーに備える」

    マネックスグループ松本大社長が語る仮想通貨のリスクと将来性 「NEM取り戻すのは困難」「世界中から来るハッカーに備える」

    週刊朝日

    5/27

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す