パックンの今すぐ通じる英会話 「birthday suit」ってどんな服? 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

パックンの今すぐ通じる英会話 「birthday suit」ってどんな服?

このエントリーをはてなブックマークに追加
誕生日ケーキのろうそくは、願いごとをしながら消すんだ(※イメージ写真)

誕生日ケーキのろうそくは、願いごとをしながら消すんだ(※イメージ写真)

パトリック・ハーラン(パックンマックン)/1970年、アメリカ生まれ。ハーバード大学卒業。93年に来日し、97年お笑いコンビ「パックンマックン」を結成。テレビ番組などで活躍中。東京工業大学非常勤講師(撮影/家老芳美)

パトリック・ハーラン(パックンマックン)/1970年、アメリカ生まれ。ハーバード大学卒業。93年に来日し、97年お笑いコンビ「パックンマックン」を結成。テレビ番組などで活躍中。東京工業大学非常勤講師(撮影/家老芳美)

 小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』で連載中の「パックンの今すぐ通じる英会話」。今回は「birthday suit」です。

*  *  *
 誰にでも一年に一度来るものといえば……そう、誕生日! ということで、11月はぼくの誕生日もあることだし(!)、誕生日によく使うフレーズを覚えよう。

 まずは、定番中の定番“Happy Birthday!”(お誕生日おめでとう!)。これはみんな知ってるよね。言われた人は、“Thankyou”(ありがとう)と答えてね。

 そしてもうひとつの定番フレーズが、“How old are you?”(何歳になった?)。聞かれたら、“Twelve”(12歳)と、年齢の数字だけでもいいし、“I'm twelve years old”(12歳です)のように文で答えてもいいよ。

 誕生日には、birthday present(誕生日プレゼント)の話題も欠かせない。「誕生日に何がほしいの?」は“What do you want for your birthday?”。

 それから、日本でもやる人がいるけど、アメリカでは必ずbirthday cake(誕生日のケーキ)のろうそくを、願いごとをしながら吹き消すんだ。で、吹き消した後によく聞かれるのが、“What did you wish for?”(何をお願いしたの?)。でも、願いごとは人には言わないのが基本。だから、“I can't tell you”(言えないよ~)とか“Don't ask me that”(そんなこと聞かないで~)って答えたりするよ。

 その日が誕生日の人を、英語ではbirthday boy/birthday girlと呼ぶ。直訳すると誕生日少年/誕生日少女なんだけど、相手が大人でもboy、girlを使うよ。

 では、突然ですがクイズです。birthday suitってな~んだ? 「誕生日のスーツ」ってことなんだけど……。

 正解は、は・だ・か! 誕生したときに着ていたもの=はだか、だからね。ふつうに「はだか」っていうよりちょっとおもしろくて上品な感じかな。

※月刊ジュニアエラ 2017年11月号より


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい