AERA dot.

嵐の5人が保健体育の授業やっちゃいました! ラストは感動の嵐?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな授業受けてみたい!(※写真はイメージ)

こんな授業受けてみたい!(※写真はイメージ)

ジュニアエラ 2017年9月号

朝日新聞出版
定価:490円(税込)

B073LWJWS3

amazonamazon.co.jp

 今年で7回目を迎える「嵐のワクワク学校」のテーマは「保健体育」。私たちの心と体、生活に必要なことすべてを科学的に解き明かす楽しい授業に、4万5千人の観客は大いに盛り上がったよ。助手は本誌連載でおなじみのSexy Zone! 会場の様子を、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』がリポートします!

*  *  *
■二宮和也先生「うんこを恥ずかしがってはいけない!」

「今日うんこしてきたよーっていう人~?」と、二宮先生の問いかけで始まった授業のテーマは、ズバリ「うんこ」。恥ずかしくて手を挙げられない人が多いなか、「うんこを恥ずかしがってはいけない!」と先生。日本トイレ研究所が小学生に「学校のトイレでうんこをがまんしたことがあるか?」という質問をしたところ、半数以上が「ある」と回答。なんと小学生の3人に1人が便秘ぎみなんだって。

 でもうんこが出ないと、体の中に有害な物質がたまって、肌や内臓、そして脳にまで悪影響を及ぼし、病気の原因になってしまうなど、悪いことしかない。「うんこは健康状態を知らせてくれるサイン。学校でがまんしたり、うんこをしている誰かをひやかさないでほしいな」と二宮先生は語ったよ。

 ところで、うんこはなぜ茶色くてくさいんだろう? その秘密を探るため、巨大な人体模型を使って“相葉くんのうんこができるまで”を、助手のケンティーが怪演。「チョレイ! チョレイ!」とラストの踏んばりを見せる相葉くんと、うんこなのにかっこいい“ウンティー”に、会場は大爆笑!

■櫻井翔先生「男らしさと女らしさって何?」

 櫻井先生とイニシャルが同じS・Sの勝利くんが助手を務める魅惑のShow Time。テーマは「男らしさと女らしさって何?」。

「男性は強くて、女性はか弱い」という健人くんは、ゲスト参加のレスリング・吉田沙保里選手に相撲対決を挑むも、あっさり5秒で敗北。

「男らしさ、女らしさは、見た目や、強い・弱いだけでは判断できない」と、櫻井先生が向かったのは動物園。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

   ジュニアエラ , 朝日新聞出版の本 , 読書 をもっと見る
このエントリーをはてなブックマークに追加