2019年に相次いだ天皇陛下即位の儀式 それぞれどんな意味があった?

ジュニアエラ

2019/12/28 08:00

 2019年は元号が変わり、新天皇陛下が即位した。それに伴い、様々な儀式や行事が10月から11月に行われた。それぞれどんな意味があったのか。朝日新聞の皇室担当記者が詳しく解説した。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」2020年1月号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 即位礼正殿の儀 荘厳な祝福ムードの中で人々の心がざわついた瞬間は

    即位礼正殿の儀 荘厳な祝福ムードの中で人々の心がざわついた瞬間は

    AERA

    10/31

    台風19号被害でパレード延期 即位の礼の警備態勢に影響は?

    台風19号被害でパレード延期 即位の礼の警備態勢に影響は?

    週刊朝日

    10/25

  • 御代替わりの儀式を知り、歴史的な日をしっかり見届けましょう

    御代替わりの儀式を知り、歴史的な日をしっかり見届けましょう

    tenki.jp

    4/25

    みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    みるみるわかる「即位の礼」 歴史と伝統を徹底解説!

    週刊朝日

    10/22

  • 装束は大半が平成の再利用? 公費で賄う儀式の節約術

    装束は大半が平成の再利用? 公費で賄う儀式の節約術

    週刊朝日

    10/23

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す