ベルリンの壁崩壊から30年 今も残る「壁」とは?

ジュニアエラ

2019/12/02 11:30

 東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」が崩壊してから11月9日で30年がたった。ベルリンの壁とは何だったのか。壁がなくなってから、社会はどう変わったのか。小中学生向けのニュース月刊誌「ジュニアエラ」12月号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • 姜尚中「ベルリンの壁崩壊から30年、米中対立は似た者同士のねじれが生じている」
    筆者の顔写真

    姜尚中

    姜尚中「ベルリンの壁崩壊から30年、米中対立は似た者同士のねじれが生じている」

    AERA

    11/20

    小さな革命・東ドイツ市民の体験 ──統一のプロセスと戦後の二つの和解

    小さな革命・東ドイツ市民の体験 ──統一のプロセスと戦後の二つの和解

    週刊朝日

    11/26

  • ベルリンの壁崩壊後の旧東ドイツで出会う、孤独なひとびとの物語

    ベルリンの壁崩壊後の旧東ドイツで出会う、孤独なひとびとの物語

    AERA

    4/12

    浜矩子「ベルリンの壁倒壊30年 東西の心の壁が生んだ極右躍進」
    筆者の顔写真

    浜矩子

    浜矩子「ベルリンの壁倒壊30年 東西の心の壁が生んだ極右躍進」

    AERA

    11/14

  • 監視国家から気球で脱出できるのか 東西冷戦下に自由を求めた実話をスリリングに描く

    監視国家から気球で脱出できるのか 東西冷戦下に自由を求めた実話をスリリングに描く

    週刊朝日

    7/20

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す