中国が世界で初めて月の「裏側」に探査機を着陸できた理由

朝日新聞出版の本

2019/05/22 11:30

 中国の月探査機「嫦娥(※注1)4号」が今年、世界で初めて、月の裏側への着陸に成功した。宇宙科学分野の最先端にいるアメリカやロシアも成し遂げられなかった快挙だ。月の裏側への着陸はどうして難しいのだろう? 裏側に着陸する目的や意味は? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』5月号に掲載された記事を紹介する。

あわせて読みたい

  • JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    JAXAが水面下で進める「日の丸アポロ計画」の全貌 

    週刊朝日

    1/11

    月はどうやってできたのか? これまでの3つの説に加わった新たな説とは

    月はどうやってできたのか? これまでの3つの説に加わった新たな説とは

    dot.

    8/14

  • 宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    宇宙探査はオール人類で新時代へ 「地球低軌道からその先へ」を合言葉に

    AERA

    4/15

    美しい月の裏側は全く別の世界! これまで地球から見ることができなかった、月の裏の顔とは──

    美しい月の裏側は全く別の世界! これまで地球から見ることができなかった、月の裏の顔とは──

    tenki.jp

    9/12

  • 日本の超小型探査機「エクレウス」「オモテナシ」が月を目指す 今年11月に打ち上げ予定

    日本の超小型探査機「エクレウス」「オモテナシ」が月を目指す 今年11月に打ち上げ予定

    AERA

    3/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す